HOME会社情報沿革

沿革

1969年(昭和44年) 加地商店として創業、スポーツシューズの縫製を始める
1980年(昭和55年) 法人改組、株式会社加地設立
1983年(昭和58年) 島根県仁多郡仁多町誘致工場として仁多工場新設
1985年(昭和60年) KSS(カジ・ソーイング・システム)開発(特許取得)、生産システムの販売を始める
1987年(昭和62年) KSS技術提携により島根県誘致企業としてアキレス島根(株)を設立
1989年(平成元年) 自動車内装部品加工を始める
1992年(平成4年) 横浜営業所開設
1993年(平成5年) シューズ業界初のロボット塗装システム開発
1994年(平成6年) シューズ製造工程におけるPL法対策機PPC(ピンポイントセメンティング機)開発(特許取得)販売を始める
1995年(平成7年) 新素材EXGELを開発、EXGELを使用した商品研究開発部門を設置
1998年(平成10年) EXGEL製品でヘルスケア・メディカル用品、オフィス用品、自動車用品等の市場に参入
2001年(平成13年) 京都営業所開設
2004年(平成16年) 中国地域ニュービジネス大賞優秀賞受賞
2006年(平成18年) 関西文化学術研究都市の中心に位置する京都府相楽郡精華町にけいはんなR&Dセンター設立
生産増強のため本社工場を島根県仁多郡奥出雲1295-3に移転
2007年(平成19年) 京都市ベンチャー目利き委員会Aランク認定取得
2008年(平成20年) 国際品質規格ISO9001:2008 認証取得
2010年(平成22年) 小川國男代表取締役社長が代表取締役会長に就任し、代表取締役社長に小川要が就任
2011年(平成23年) EXGEL素材が国際安全基準であるエコテックススタンダード100認証取得
車いす用製品がCEマーキング(欧州医療機器指令93/42/EEC)に適合
ドイツ営業所開設
2014年(平成26年) フランスの福祉用具メーカー、ファルマウエスト アンデュストリー社と販売代理店契約を締結


トップに戻る